このページの先頭へ
一般教養・特任講師

大井 慈郎(おおい じろう)

主な担当科目

 情報処理、調査と統計、看護研究方法論、卒業研究ゼミナール

学生へのメッセージ

 私は、社会調査を担当しています。突然ですが、「休日に本を読んだり、亀にえさをあげたりしていますか?」と質問されたら「はい」と「いいえ」どちらで答えますか。「この話、看護と関係あるの?」と思われた方、授業でお待ちしています。

連絡先E-mail

 ooi★iwate-uhms.ac.jp
   (メールを送信される場合は★を@にしてください)

最終学歴 東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了
学位 博士(文学)
主な研究業績
(最近5年間)
【著書】
  • 長谷川公一編,『社会運動の現在-市民社会の声』,有斐閣,2020.(共著、第10章「途上国における社会運動-開発独裁体制後の展開の可能性」,208-229.)
  • Kurasawa Aiko and William Bradley Horton ed., Consuming Indonesia: Consumption in Indonesia in the Early 21st Century, Gramedia, 2015.(共著、”Suburban Jakarta and the Self-Identification of Middle Class,” 121-47.)
【論文】
  • 郊外工場労働者の向都市移動と就業状態-インドネシア首都郊外工業団地周辺集落部アパート群調査より,大井慈郎,社会学年報,48,163-74,2019.
  • 東南アジア都市化論の再構築に向けて-人口移動による過剰都市化論の検討,大井慈郎,日本都市学会年報,48,259-68,2015.
【学会発表】
  • 地域差による介護予防事業の類型化-宮城県A市を事例に,大井慈郎,木村雅史,第21回東北都市学会大会,2019.
  • 首都郊外工場労働者研究の視座-ジャカルタ郊外住人の事例より,大井慈郎,第37回日本都市社会学会大会,2019.
  • 向都市移動における「人的つながり」の変化-インドネシア首都郊外工業団地周辺集落部アパート群調査より,大井慈郎,第66回東北社会学会大会,2019.
  • The Process of Expanding the Capital Region of Indonesia: Focusing on the Migration Pattern and the Wage Disparity of Employment Workers, OOI, Jiro, The 14th Asia Pacific Sociological Association Conference, 2018.
  • 郊外工業団地と雇用労働者が形作る東南アジア都市,大井慈郎,東北社会学会研究例会,2018.
  • インドネシア首都圏の拡大プロセス,大井慈郎,第64回日本都市学会大会,2017.
  • インドネシア首都圏の拡大と労働者の移動-非正規雇用者に着目して,大井慈郎,第90回日本社会学会大会,2017.
  • インドネシアにおけるアウトソーシング問題について,大井慈郎,第63回東北社会学会大会,2016.
  • 高齢者サロンと状況づけられた役割-仙台郊外A町の介護予防事業の事例から,木村雅史、大井慈郎、松原久,第63回東北社会学会大会,2016.
  • The Challenge of Post-Fordism City Theory and its Perspective, OOI, Jiro, The 1st East Asian Conference for Young Sociologists, 2015.
  • 地域組織と高齢者サロン-介護予防事業の受容過程,大井慈郎、木村雅史、松原久,第17回東北都市学会大会,2015.
  • 地方都市郊外におけるニュータウンのオールドタウン,大井慈郎、木村雅史、松原久,第62回東北社会学会大会,2015.
  • 高齢者の役割認識とその意味世界-仙台市郊外A町のサロン活動の事例から,木村雅史、大井慈郎、松原久,第62回東北社会学会大会,2015.
【その他(報告書)】
  • 支え手になったあの日から-地域を見守る支援員の語り,宮城県サポートセンター支援事務所,生活支援員聞き書きプロジェクト(代表者:本間照雄,参加者:安達琴乃,我妻秀栄,岩舘祐実,大井慈郎,大内恵里奈,木村雅史,小島絵美,櫻庭実咲,佐藤友里香,瀧田寛純,中川恵,松原久,松本桂子,三浦規義,吉野恭佑),2018.
  • 長清水の歩んできた道-人々の暮らしの記憶,宮城県サポートセンター支援事務所,東北大学社会学研究室長清水聞き書きプロジェクト(代表者:本間照雄,参加者:泉啓,岩尾紘彰,大井慈郎,小田嶋美咲,木村雅史,早乙女舞,佐藤友里香,高野裕士,中川恵,松原久,洞口英則),2016.
主な所属学会 日本社会学会、福祉社会学会、日本都市学会、東南アジア学会
出前講義テーマ 【一般向け】
  • なぜ地域参加が難しいのか
  • 社会調査入門
【中学・高校生向け】
  • なぜ地域参加が難しいのか
  • 社会調査入門

教員紹介TOPに戻る

MENU