このページの先頭へ

公開講座

 本学では市民のみなさま、看護職をはじめとして医療・福祉従事者のみなさまを対象として、研究・教育の成果を還元するさまざまな講座を開講しています。
 時期が近づきましたら、詳細を本学ホームページやFacebookでお知らせいたします。

【第1回】看護等医療従事者のための公開講座

  • 講演テーマ
    「ACP〜意思決定支援を実践に活かす
     -厚生労働省ガイドライン改訂版の使い方-」

 厚生労働省は2018年3月に、2007年発表の終末期医療に関するプロセス・ガイドラインを改訂して「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」として公表しました。このガイドラインを正しく理解し、日々の実践に活かすことが日本の医療・介護の質の向上につながり、臨床倫理の観点からしても大事なことであると思います。
 人生の最終段階の医療・ケアはもちろん、より広い範囲で、ガイドラインをどう理解し、実践にどう活かすことができるかをテーマに講演と事例検討(グループディスカッション)を行います。

  • 講師/学長 清水 哲郎
  • 開催日時
    2019年9月21日(土)13:30〜16:00(受付13:00〜)
     13:30〜14:50 講演
     15:00〜16:00 事例検討(グループディスカッション)
  • 定員/120名

【第2回】一般市民・看護等医療従事者のための公開講座

  • 講演テーマ
    「若年認知症の理解と対応」

 65歳未満で発症する若年認知症者と介護家族は、身体的、精神・心理的、社会・経済的に大きな影響を受けています。本講座では、まず、若年認知症に関する基礎知識、若年認知症者と老年期に発症する認知症者との違いをお話しします。その後にニーズに基づいた若年認知症者と介護家族への対応について実践例を交えてお話しします。講演の後は、情報交換会を持ち自由にそれぞれの関心事をグループで話し合う場を持ちます。

  • 講師/老年看護学 教授 勝野 とわ子
  • 開催日時
    2019年10月19日(土)13:30〜16:00(受付13:00〜)
     13:30〜15:00 講演
     15:15〜16:00 情報交換会(自由参加)
  • 定員/120名

過去の公開講座

過去の公開講座はこちら

会場

岩手保健医療大学(盛岡市盛岡駅西通一丁目6番30号)
アクセスマップをご覧ください。
当日は、必ず公共交通機関をご利用ください。

申込方法

お申し込みをされる方は、申込書にご記入の上FAXまたはメールでお申し込みください。
定員に達した場合のみ事務局よりご連絡いたします。
連絡がない場合は、当日会場へお越しください。
※当日参加は定員に余裕がある場合のみ可能です。
 開催近くになりましたら当HPにて参加受付状況をお知らせいたします。

お問い合わせ

岩手保健医療大学 公開講座事務局
TEL : 019-606-7030
FAX : 019-606-7031
E-mail : koukaikouza★iwate-uhms.ac.jp
(メールを送信される場合は★を@にしてください)

MENU