このページの先頭へ

地域交流室

 本学の校舎一階、玄関から入ってすぐのロビーに面した部屋を地域交流のための部屋として、ここを拠点とした地域の交流および地域貢献の活動を企画・運営していきます。この地域交流室を使った活動を紹介します。新しい企画が決まりましたら、本学ホームページやFacebookでお知らせいたします。

地域交流室

学長が担当する医療・ケア従事者との懇話会

 地域の医療・ケア従事者のみなさまと学長との懇話会を、2か月に1回のペースで開催しています。この会では、参加者のご希望に応じてテーマを選び、臨床現場から事例を提供していただいたり、学長が話題提供をし、ご一緒に検討することを通して、医療・ケアの質の向上を目指します。
 開催日程は本学ホームページやFacebookでお知らせいたします。参加費無料、事前申し込み不要ですので、お気軽にご参加ください。

亡くなった方への対処方法〜面影を取り戻すには〜

 病院・施設等で勤務する看護職のみなさまを対象とした「亡くなった方への対処方法〜面影を取り戻すには〜」を企画いたしました。
 慢性期、急性期、救急での患者、それぞれの身体の中で起こっている変化は様々です。ご遺体となった後の変化もそれまでの経過によって変化の仕方は異なり、自宅に戻られてからご遺族が驚かれることもあります。また、良かれと思って行ったケアが思わぬ変化をきたすこともあります。そこで今回、ご遺体への変化への対処とご家族への説明等について、講義と演習を交えてみなさまと検討していくことができたらと思います。

日時:(第1回)9月20日(木) 17時30分〜18時30分
   (第2回)10月25日(木) 17時30分〜18時30分
   (第3回)11月22日(木) 17時30分〜18時30分
場所:岩手保健医療大学 1階 地域交流室
対象:病院・施設等で勤務する看護職者 20名程度

*参加費:無料
*お申込み・お問い合わせ
各回、基本的には同じ内容で計画しておりますので、ご都合の良い日程にご参加いただければ幸いです。準備の都合上、各開催日の3日前までにメールでのお申込みをお願いいたします。その際に、ご遺体のケアで困ったことや悩んでいることがあれば、ぜひご記入ください。

担当:岩手保健医療大学 成人看護学分野助教 齋藤史枝 e-mail: fsaito★iwate-uhms.ac.jp(メールを送信される場合は★を@にしてください)

地域交流室の施設利用

 地域住民および保健医療福祉分野のみなさまが企画する会合等に、地域交流室を使っていただくことができます(有料)。詳細については岩手保健医療大学施設使用案内をご確認ください。また、本学の教員を講師とした研修会等を企画し使用する場合は、無料でご使用いただけます。出前講義のページもご参照ください。

地域交流室の使用に関するお問い合わせ

 岩手保健医療大学総務課
 電話:019-606-7030
 メール:soumu★iwate-uhms.ac.jp
 (メールを送信される場合は★を@にしてください)