このページの先頭へ
母性看護学・教授
臨床・応用看護学領域・教授

橋本 美幸(はしもと みゆき)

主な担当科目

母性看護学概論、母性看護援助論、母性看護技術論、母性看護学実習、総合実習 看護研究方法特論Ⅱ、母性看護学演習Ⅰ、母性看護学演習Ⅱ、看護学特別研究

学生へのメッセージ

少子化、高齢化社会において、看護職の果たす役割がますます大きくなりますが、この大学で、充実した学生生活を送りながら看護職を目指してみませんか。 日常の臨床の場で感じている問題や課題に、「どうしたら解決できるのだろうか?」「もっと良い方法はないのかな?」「これで良かったのかな?」等と思うことについて、一緒に取り組んでみませんか?

連絡先E-mail

 hashimoto★iwate-uhms.ac.jp
   (メールを送信される場合は★を@にしてください)

最終学歴 筑波大学大学院人間総合科学研究科
学位 東洋大学(修士(社会学)) 筑波大学(博士(ヒューマン・ケア科学))
主な研究業績
(最近5年間)
【論文】
  • 母性看護学実習と看護学生の親性準備性の関連.谷口愛実,橋本美幸.島根母性衛生学会雑誌,26,11-16.2022.
  • 青年期男女が出産施設選択に際して重要視する要件.置名夏帆, 橋本美幸.島根母性衛生学会雑誌,24, 6-12.2020.
  • 医療系大学生の不妊治療を受けることを躊躇させる要因.筒井円香,島林睦美, 橋本美幸.島根県母性衛生学会雑誌、23,6-11.2019
【学会発表】
  • 妊娠期の援助と産後の母親の抑うつとの関連.毛利佳世,永井真寿美,橋本美幸.第64回日本母性衛生学会 大阪市 2023年
  • 小学生の保護者への包括的性教育支援の検討.竹塚麻以,日野佳菜恵,橋本美幸.第64回日本母性衛生学会 大阪市 2023年
  • 大学生の個人的ネットワークの特徴と社会資源の活用状況.向井 こころ,橋本美幸.第64回日本母性衛生学会 大阪市 2023年
  • 在留外国人女性が妊娠期から育児期に感じた不安と問題.石飛未来,橋本美幸.第60回日本母性衛生学会 浜松 2020年
  • 青年期女性のボディイメージが子どもが欲しい気持ちに及ぼす影響.三浦侑理七,橋本美幸.第24回島根県母性衛生学会総会・学術集会 出雲市 2020年
  • 青年期男女が出産場所選択に際して重視する要件.置名夏帆,橋本美幸.第24回島根県母性衛生学会総会・学術集会 出雲市 2020年
  • 不妊治療を受けることを躊躇させる要因.筒井円香,島林睦美,橋本美幸.第23回島根県母性衛生学会総会・学術集会 出雲市 2019年
  • 生後4ヵ月までの子どもを持つ父親のメンタルヘルス抑うつとマタニティブルーの尺度を使用して.渡邉万宥,小嶋奈都子,橋本美幸.第60回日本母性衛生学会 浦安 2019年
主な所属学会 日本母性衛生学会、日本助産学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会

教員紹介TOPに戻る