このページの先頭へ

看護管理学領域・講師

高橋 明美(たかはし あけみ)

主な担当科目

看護管理学演習

学生へのメッセージ

大学院での多岐にわたる学びや院生の主体性を尊重した自由な意見交換は、探求する力が養われ、日々の実践の中で感じる困難や課題について、知識体系に裏打ちされた要因分析や解決策につながります。未来を見据えた高い視座で、現場における問題の本質を見極め、職員がいきいきと働き、チームや組織が力を発揮できよう戦略的に職場環境を整えていくことは、院生の成長はもちろん所属する組織にも良い還元となります。ぜひ、看護管理実践のあり方を共に考えていきましょう!

連絡先E-mail

 takahashi★iwate-uhms.ac.jp
   (メールを送信される場合は★を@にしてください)

最終学歴 岩手保健医療大学大学院看護学研究科
学位 修士(看護学)
主な研究業績
(最近5年間)
【学会発表】
  • A県の県立病院における教育専従看護師導入の評価,教育専従看護師に必要な能力と支援体制-県立病院での看護管理責任者の認識から-,高橋明美,第27回日本看護管理学会学術集会,2023. 
主な所属学会 日本看護管理学会、日本看護学会、岩手看護学会

教員紹介TOPに戻る