このページの先頭へ
基礎看護学・助教 

野中 みつ子(のなか みつこ)

主な担当科目

基礎看護援助論・ヘルスアセスメント・療養援助技術論・生活援助技術論、早期体験実習・療養援助実習Ⅰ・療養援助実習Ⅱ・生活援助実習、総合実習、卒業研究ゼミナール

学生へのメッセージ

 看護技術は、根拠に裏付けられた奥の深い技術です。なぜそうするのか、他に方法はないかなど疑問を持ち、そこから幅広い視野と情報をキャッチするアンテナを張り巡らせることが大切です。探求心を持って、みんなで切磋琢磨しながら楽しく学習していきましょう。

連絡先E-mail

 nonaka★iwate-uhms.ac.jp
   (メールを送信される場合は★を@にしてください)

最終学歴 岩手県立大学大学院看護学研究科博士前期課程 修了
学位 修士(看護学)
主な研究業績
(最近5年間)
【学会発表】
  • 有職男性患者の配偶者に対する透析導入にまつわる思い, 野中みつ子, 工藤朋子, 第22回日本腎不全看護学会学術集会, 2019
主な所属学会 日本看護化学学会・日本看護学教育学会・日本看護研究学会・日本腎不全看護学会
出前講義テーマ 【一般向け】
  • 家族看護ということ
【中学・高校生向け】
  • 看護師になるまでの道のり
【医療従事者向け】
  • あらためて家族看護学のすすめ

教員紹介TOPに戻る