このページの先頭へ

公開講座

 本学では市民のみなさま、看護職をはじめとして医療・福祉従事者のみなさまを対象として、研究・教育の成果を還元するさまざまな講座を開講しています。

【第1回】医療従事者のための公開講座

  • 開催日時
    2021年11月6日(土) 13:30~16:00
  • 講演テーマ
    「本人・家族の意思決定支援とACPの臨床倫理」

 医療や介護の現場では、「ACP」(アドバンス・ケア・プランニング)や「人生会議」と呼ばれる、人生の最終段階についてご本人やご家族と話し合って、そのご希望を聴き、ご本人にとって最善の医療やケアについて予め合意形成しておこうという活動が提唱されています。しかし、ともするとご本人がどう暮らしたいか、どのようなケアを受けたいかといったことよりも、医療側が知りたい、心肺蘇生をして欲しいか、人工呼吸器を着けて欲しいかといったことに話題が偏ってしまうようです。本講座では、厚生労働省や老年医学会による日本版ACPの考え方を見た上で、「ご本人・ご家族の気持ちを中心にした意思決定支援をどのように進めたらよいか」を考えます。

  • 講師
    清水 哲郎(岩手保健医療大学 臨床倫理研究センター長)
  • 会場
    Zoomによるオンラインライブ

【第2回】一般市民のための公開講座

  • 開催日時
    2021年12月11日(土) 13:30~16:00
  • 講演テーマ
    「老い方のこれから」

<第1部>13:30~14:50
【総合司会】
 清水哲郎(岩手保健医療大学 臨床倫理研究センター長)

【報 告1】
 大井慈郎
(岩手保健医療大学 講師)
  「住み慣れた地域で暮らすとは-介護予防事業の現在」
 旧来の介護予防は、高齢者個人の心身機能の改善に偏りがちであったとされます。他方、近年は、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていくために、「ちいきづくり」を通じた介護予防が目指されています。こうした活動の成果と課題を、東北地方の事例をもとに、皆さまと考えていきます。

【報 告2】
 相澤 出
(岩手保健医療大学 准教授)
  「その人らしい生活の実現を目指して
            -自宅でない場での可能性を事例から考える」
 老いや介護について考える時、自宅がケアの場として注目されていますが、家族や地域もまた大きく変わりつつあります。こうした変化のなかで、自宅だけでなく、「自宅でない在宅」の場への関心も、必要も高まっています。自宅でない在宅の場でのよりよい生活のあり方の模索は、ますます重要になるものと考えられます。そこで今回は、自宅でない在宅の場での、生活とケアの充実について、北東北の地域の事例をもとに考えていきます。

<第2部>15:00~16:00
【講  師】
 清水哲郎
(岩手保健医療大学 臨床倫理研究センター長)
  「ポスト健康寿命期の人生を考える-老活の勧め」
 現在、高齢になっても健康寿命をできるだけ延ばそうとする研究や工夫が盛んになされています。しかし、人は、周囲からのサポートが必要な弱った状態(フレイル)にいつかはなります。それは長寿の証と考えましょう。これに関して本講座では、要介護とされる状態になってからの「ポスト健康寿命期」を、老いによる人生の最終段階として前向きに自分らしく暮らすために、元気なうちから備えていこうという「老活(おいかつ)」を提案します。

  • 会場
    Zoomによるオンラインライブおよび本学での対面による開催を予定
    *新型コロナウイルス感染症の状況等により、Zoomによるオンラインライブのみの開催になる場合がありますので、あらかじめ御了承願います。

申込方法

受講希望の方は、下記申込フォームにてお申し込みください。(受講料は無料です)

第1回「本人・家族の意思決定支援と ACPの臨床倫理」 お申込みはこちら 第2回「老い方のこれから」
お申込みはこちら
  • 申込締切
    第1回:11月2日(火)
    第2回:12月8日(水)
  • Zoomでの参加の皆様へ
    開催時期が近づきましたら、申込フォームにご記入いただきましたメールアドレスにZoom参加用URLを送付いたします。
  • 対面での参加の皆様へ(第2回の講座のみ)
    当日、会場(岩手保健医療大学)にお越しください。
    アクセスマップをご覧ください。
    *会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
    *感染症予防の観点から、入場時にはマスクの着用及び手指消毒をお願いします。
    また、体調に不安がある場合や発熱、倦怠感や息苦しさ、咳、咽頭痛等の症状がある方は参加をご遠慮ください。(不参加の場合、ご連絡は不要です。)

過去の公開講座

お問い合わせ

岩手保健医療大学 公開講座事務局
TEL : 019-606-7030
E-mail : koukaikouza★iwate-uhms.ac.jp
(メールを送信される場合は★を@にしてください)


このサイトの通信はSSLで暗号化されています。
» プラバシーポリシーについて

MENU