このページの先頭へ
看護管理学領域・教授

伊藤 收(いとう おさむ)

主な担当科目

看護管理学特論Ⅰ~Ⅲ、看護管理学演習、看護学特別研究

学生へのメッセージ

 『岩手県内で活躍されている看護管理者の方々へ貢献したい。』という濱中学長と私との思いが一致して創った、看護管理者のための修士課程です。是非、一緒に学びましょう。

連絡先E-mail

 osamui★iwate-uhms.ac.jp
   (メールを送信される場合は★を@にしてください)

最終学歴 岩手県立大学 大学院看護学研究科 博士後期課程修了
学位 博士(看護学)
主な研究業績
(最近5年間)
【論文】
  • 岩手県内の介護老人保健施設におけるデスカンファレンスおよび死生教育の現状,千田睦美、鈴木美代子、伊藤 收,岩手看護学会誌13(1),2019.
  • 看護師としての職業的アイデンティティをはぐくむための現任教育プログラムの開発,畑中純子、伊藤 收,岩手県立大学看護学部紀要VOL20,2018
  • 看護観が体験から発展するまでの看護師の思考のプロセス,畑中純子、伊藤 收,日本看護科学会誌36巻,2016
主な所属学会 日本看護科学学会,日本看護研究学会,日本看護管理学会,日本看護倫理学会,岩手看護学会(評議員)
社会貢献 (過去5年間の実績)
  • 岩手県自殺対策推進協議会 委員
  • 岩手県アルコール健康障害対策推進協議会 委員
  • 岩手県ギャンブル等依存症対策推進協議会 委員
  • 岩手県看護協会 認定看護管理者教育委員会 委員
  •  同 ファーストレベル・セカンドレベル講習会 講師
  • いわて死生看護学研究会 会長

教員紹介TOPに戻る

MENU