このページの先頭へ

鶺䴇祭(大学祭)

2022年度「第4回」鶺䴇祭(大学祭)
※終了しました

 毎年秋に開催される鶺䴇祭(大学祭)は、縁日やステージ発表、看護系大学ならではの手浴や健康チェックコーナーもあり人気です!また、オープンキャンパスも同時開催なので、本学に興味のある高校生やご家族、地域の方にも気軽に参加いただけるイベントになっています。
 皆さまのご来場を学生一同心よりお待ちしております。

開催日

2022年10月16日(日)
10:00~16:00

OPENCAMPUS2022と同時開催!

PROGRAM

学生発表および学生ムービー

 学生が普段どのような課題に取り組んでいるか、また、どのような生活をしているかご存知でしょうか?
 実習や授業で行ったグループワークの成果を、1年生は「早期体験実習での体験や成果」、2年生は「基礎ゼミでグループごとに決めたテーマを学習」を題材に発表会を行います。
 また、学生たちの普段の生活の様子をご紹介します。
 岩手保健医療大学でどんな学習をしているのかを知っていただける機会だと思いますので、これから受験を控えている高校生の皆様、岩手保健医療大学の学生を知りたい地域の皆様ぜひご覧ください!

看護体験

 看護大学ならではの体験ブースをご用意しました!
 車椅子やストレッチャーに乗ったり動かしたりし、患者さんや看護師の体験をしてみませんか。お待ちしています!(整理券がなくなり次第終了です

健康チェック

 健康チェックコーナーでは、身長、体重、体脂肪率、BMI値、血圧、脈拍、背筋、握力、長座体前屈、SpO2の数値を計り、みなさんの現在の健康状態をチェックします。
 看護学生と一緒にご自分の健康状態をチェックしてみませんか?お待ちしています!
 (整理券がなくなり次第終了です

手浴

 手浴とは、手の先から手首までを温かいお湯に入れて血行を良くする温浴です。手浴を行うことで、全身の血液とリンパ液の流れを良くする効果があります。その他にも、目の疲れや不眠の作用もあります。また、手浴を行うことにより、皮膚や爪の汚れが落ち、清潔を保ち、感染予防にもなります。是非お越しください。(整理券がなくなり次第終了です

復興支援

 2011年3月11日に起きた東日本大震災から11年の月日が経ちました。
今でも3万8000人が避難しています。今日まで、被災した農地、農業施設、海岸堤防などの復旧を進めています。
 今回は、「3.11(東日本大震災津波)当時を振り返り、今の私にできること」と題しまして、本学教員が看護師、保健師として勤務していた時の、「東日本大震災発生時の病棟(勤務場所)の様子や印象に残ったこと」、「当時を振り返った今、備えておきたかったこと、伝えておきたいこと」についてお話いたします。ぜひお越しください。

出店

 今年は、ホットドック・インドカレーといった主食から、クレープ・チョコバナナ・ドーナッツといったスイーツまで揃え、ご来場の皆さまをお待ちしております。
「がっつり食べたい!」「手軽に食べたい!」そんな希望が叶います。
 体育館を使った休憩スペースもご用意させていただきましたので、ゆっくりとお召し上がりいただけます。ぜひお越しください!